ハイクオリティーなコンテンツマネジメントを多くの企業などが導入したいと思っている時ではないでしょうか。コンテンツマネジメントは、最近ではECサイトやSNSのサイト構築にも、頻繁に利用されるようになって来ました。

中でも注目はWordPressであり、そこには、わかりやすいUI(ユーザーインターフェイス)とオープンソースがあります。

判りやすいからこそ、膨大なプラグインによって、世界中が繋がっているという感じではないでしょうか。

WordPressも、最近では極々当たり前のキーワードとなろうとしています。WordPressだって、ブログ作成用のCMSとしてスタートして、当初それ程多くの人たち知らない時代も存在していたのです。しかし、現在では、WordPressこそが、世界中に存在している人気web サイトの中で20%のシェアを誇る程に成長することが出来ました。

私達がWebサイトを制作する時に、何を意識しなければならないのでしょうか。もちろん、そのWebサイトを見るお客様のことを考えてWebサイトは制作される必要があります。

ユーザーたちの使い勝手を考慮したWebページのデザインが大切であり、だから私達はUI(ユーザーインターフェース)を意識することになります。

【関連HP】http://www.vibitcms.com
vibit CMS Neoは、CMS導入サイトです。